« 山田広野の活弁天国 vol.2 | Main | いっしょに遭難したい人 1 »

February 10, 2005

インチキ科学の解読法 ついつい信じてしまうトンデモ学説

タイトルに惹かれて購入した書籍。
広く信じられている(?)理論や学説に突っ込みを入れていくという主題を追求している。
中にはエジソンやニュートンなど偉人とされている人の、偉大な功績以外のトンデモな研究を取り上げたりもしており、なかなか興味深い。
もっとも、ネタとしてはUFOや尿療法くらいは分かるけれど、それ以外では、どれだけ知られているかピンとこないものもある。
多分にアメリカでは広く知られているのだろうけれど、まだ日本に入り込んでいないのだろう。
それならば、そういうアメリカでの状況を知りたいものだが、翻訳ではそこまで要求するのは酷か。
大晦日にテレビ朝日がドラえもんの後にやっている番組みたいのを期待すると少々読みづらいかもしれない。
ちなみに著者はマーティン・ガードナー。その昔、サイエンス別冊の「数学ゲーム」をよく読んでいたな、と懐かしく思い出した。

Amazonからの購入はこちら→インチキ科学の解読法 ついつい信じてしまうトンデモ学説

|

« 山田広野の活弁天国 vol.2 | Main | いっしょに遭難したい人 1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/2890172

Listed below are links to weblogs that reference インチキ科学の解読法 ついつい信じてしまうトンデモ学説 :

« 山田広野の活弁天国 vol.2 | Main | いっしょに遭難したい人 1 »