« APPLESEED | Main | ひぐち アサ: 家族のそれから »

May 14, 2005

菊地 秀行: 魔界都市 <新宿> 【完全版】

1982年刊行の菊地秀行デビュー作およびその第二弾を合本しての再刊行。
「魔震」と呼ばれる謎の地震により外界と隔絶された新宿区を舞台に繰り広げられるSFアクション小説。

この舞台設定は、その後の菊地秀行の秋せつらシリーズ、魔界医師メフィストシリーズなどで発展していくことになる、その原点というべき作品。
言ってみれば、最初のアイディアで、その後20年以上に渡って食っているわけで、その意味で価値は高いと言えよう。

改めて読むと、そのメフィストを初めとしてアイディアの源泉が詰まっていて、確かに原点として意義のある再刊行だろう。
また、作品としてのスピード感やキレの良さは、最近の作品よりも優れていると言えなくもない。
主人公がシリーズで作品を重ねるたびに強くなりすぎるが故に、敵も強くなり収拾がつかなくなるようなことがないだけ、読む側もテンションを維持する必要がなく、気持ちを楽にして読むことができる。
オリジナリティを云々する意見もあるが、著者自身があとがきでネタばれをしているだけに、それを非難するのではなく、20年に渡って味付けしてきたことは評価されるべきだろう。

ちなみに加筆修正をされていると言うが、その箇所は確認していない。

菊地 秀行: 魔界都市 <新宿> 【完全版】

|

« APPLESEED | Main | ひぐち アサ: 家族のそれから »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/4129526

Listed below are links to weblogs that reference 菊地 秀行: 魔界都市 <新宿> 【完全版】:

« APPLESEED | Main | ひぐち アサ: 家族のそれから »