« 獣木 野生: 愛でなく 6 | Main | 植村 鞆音: 直木三十五伝 »

July 30, 2005

西 炯子: STAYラブリー少年 2

地方都市のエリート男子高校に下宿して通う東京出身の少年の話。

卒業すれば東京へ戻る彼らは地元の女子高校生と限られた時間をクールに過ごそうとしている。
そんな煩悩豊かな少年さとくんと、独特な感覚を持つ山王さんの関係を描いたシリーズ最終巻。
山王さんに振り回されっぱなしのさとくんは、ライバルの登場もあって少しずつ自分の気持ちに気付いていく。

ストーリー自体はラブコメディの王道ではあるものの、ちょっとした間の外し方や少年の煩悩に正直なところは作者の持ち味が存分に出ていて期待を裏切らない。
同様に男子校であった身からすると、さとくんの強い自意識は自らの過去を見せられているようでちょっと複雑だったりする。

西 炯子: STAYラブリー少年 2 (2)

|

« 獣木 野生: 愛でなく 6 | Main | 植村 鞆音: 直木三十五伝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 西 炯子: STAYラブリー少年 2:

« 獣木 野生: 愛でなく 6 | Main | 植村 鞆音: 直木三十五伝 »