« 戸田 誠二: 唄う骨 | Main | 鴉 -KARAS- 第壱話 »

August 15, 2005

戸田 誠二: 化けの皮

ロシア、朝鮮、アイヌ、中国の古典を基に綴られた短編4作。

同時に発売されたグリム童話をベースにした作品と比べると、いずれもラストに救いがあるのが特徴。
この辺が好みの分かれるところかと思う。

救いがあるからと言って、それが子供向けかと言えばそうではないところは注意したい。
また、舞台が異国の時代不詳なだけに、これを読んで癒されるといったような期待はしない方がよさそう。

戸田 誠二: 化けの皮

|

« 戸田 誠二: 唄う骨 | Main | 鴉 -KARAS- 第壱話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 戸田 誠二: 化けの皮:

« 戸田 誠二: 唄う骨 | Main | 鴉 -KARAS- 第壱話 »