« 山崎 峰水: 黒鷺死体宅配便 (5) | Main | 杉浦 守: オクタゴニアン (1) »

August 28, 2005

安彦 良和: 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (10)

前巻に引き続き安彦良和オリジナルのシャアとセイラの幼少の頃のエピソードが語られる。

ザビ家の陰謀により父親ジオン・ダイクンを殺され幽閉されていた二人が地球に降りた三年後から話は始まる。
そこでも刺客に襲われ、九死に一生を得た二人はヤシマ家の手引きにより、テキサス・コロニーに移り住む。
そこで出会ったのは...

「キャスバル兄さん」が如何にして「シャア・アズナブル」となったのか、それが明かされる重要な巻。
正直、それは反則気味という感は否定できないが、ここまでやれば許してあげようという気にもなってしまうのだった。

安彦 良和: 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (10)

|

« 山崎 峰水: 黒鷺死体宅配便 (5) | Main | 杉浦 守: オクタゴニアン (1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 安彦 良和: 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (10):

» 「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (10)」安彦良和 [日々是読書日記]
「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (10)」安彦良和読みました。 前巻から続く「シャア・セイラ編」の続きです。 今回ついになぜシャアがシャア・アズナブルを名乗ることになったのかが描かれます。 そうだったのか!という反面、ちょっと強引なんじゃない、とも思えますが。...... [Read More]

Tracked on August 29, 2005 10:27 PM

» ガンダム THE ORIGIN 10 シャア・セイラ編・後 安彦良和 [STP^3@BLOG]
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 10 ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編・後。アルテイシアとキャスバルがどのようにしてセイラ・マス、シャア・アズナブルとなっていくのかを独自ストーリで描いている。 キャスバルの前にシャア・アズナブル登場。 そう聞くとシャア・アズナブルとは誰なのか、キャスバルとシャアはどうなるのか俄然関心が出てくる。 賛否両論あるにせよ、第10巻発売を前にネットで流れていた情報からして、興味をそそる内容だった事は間違いない。 新解釈によるハモンやキシリアが魅力的。... [Read More]

Tracked on September 01, 2005 02:47 PM

« 山崎 峰水: 黒鷺死体宅配便 (5) | Main | 杉浦 守: オクタゴニアン (1) »