« 戸田 誠二: 化けの皮 | Main | キリングエンジェル 夢犯 »

August 16, 2005

鴉 -KARAS- 第壱話

東京・新宿を舞台に妖怪と戦う「鴉」という存在を描く作品。

というようなあらすじは映像からは半分も読み取れない。
スピード感のあるアクションシーンや映像の精密さは目を見張るが、ストーリーや舞台設定の説明はほとんどなく、思わせぶりなセリフと映像だけで次回へつなげるという最近ありがちな作品。

新たなヒーローを作りたいというタツノコプロ40周年の意気込みは感じられる。
ダーク・ヒーローというヒーロー像が気に入るなら次巻も購入したいところ。
全6巻という割に第弐話まで間が空いているのと、タツノコプロが買収されてしまったのが気掛かり。

: 鴉 -KARAS- 第壱話 コレクターズ・エディション (初回限定生産)

|

« 戸田 誠二: 化けの皮 | Main | キリングエンジェル 夢犯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鴉 -KARAS- 第壱話:

» タツノコ40周年記念作 「鴉 -KARAS-」 [chronosphere [Time's Blog]]
老舗アニメーションプロダクション、タツノコプロの40周年記念作品として製作された [Read More]

Tracked on August 16, 2005 09:53 PM

« 戸田 誠二: 化けの皮 | Main | キリングエンジェル 夢犯 »