« 桑田 乃梨子: 豪放ライラック 3 | Main | 島田 雅彦: 退廃姉妹 »

September 25, 2005

北原 尚彦: 本屋にはないマンガ

タイトル通り、企業や地方機関がPRや啓蒙のために作ったマンガを紹介した本。
思いがけず有名なマンガ家が意外な内容の作品を描いていて興味深い。

とはいえ、そんな例は少なく、多くは知らない(もしくは昔は有名だった)マンガ家がつまらない内容の作品を描いている例がほとんど。
それでも内容のとんでもなさを面白おかしく紹介する手法(ト学会のように)もあったかもしれないが、意外にも淡々と紹介しているために、学術書を読んでいるかのようで正直疲れる。

また、当のマンガの原稿が掲載されていないことも読みづらさを助長している。著作権の問題もあるのだろうが、手に入りにくい作品を紹介しているのだから残念なところ。

純粋に人の知らないマンガを知っておきたいという向きには良いだろうが、それをネタに笑いたいという向きにはお勧めできない。

北原 尚彦: 本屋にはないマンガ

|

« 桑田 乃梨子: 豪放ライラック 3 | Main | 島田 雅彦: 退廃姉妹 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/6108603

Listed below are links to weblogs that reference 北原 尚彦: 本屋にはないマンガ:

« 桑田 乃梨子: 豪放ライラック 3 | Main | 島田 雅彦: 退廃姉妹 »