« 曽田 正人: capeta カペタ 9 | Main | 浦沢 直樹: 20世紀少年 20 »

October 23, 2005

菊地 秀行: 新・魔界行 (魔群再生編)

生体強化戦士(バイオニック・ソルジャー)が日米の国家組織やマフィア、狂信的な教団、"生ける死者"などの戦いの渦に巻き込まれていく話。

「魔界行」と言えば、菊地秀行のアダルト向け作品デビュー作。それから20年、舞台設定も20年後となって甦った。
20年前に菊地秀行の作品として最初に読んだのが「魔界行」であった覚えがあるため、期待をせずにはいられない。

とはいえ、今回は主要な登場人物の顔見せだけと言った印象が強く、当然のごとく次巻へ続く。帯を見ると少なくとも3巻構成にはなるようだ。

記憶も予想以上に定かではなかったので、同時発刊の「魔界行・完全版」で復習する予定。

菊地 秀行: 新・魔界行 (魔群再生編)

|

« 曽田 正人: capeta カペタ 9 | Main | 浦沢 直樹: 20世紀少年 20 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/6529259

Listed below are links to weblogs that reference 菊地 秀行: 新・魔界行 (魔群再生編):

« 曽田 正人: capeta カペタ 9 | Main | 浦沢 直樹: 20世紀少年 20 »