« ひぐち アサ: おおきく振りかぶって Vol.5 | Main | なるしま ゆり: 鉄壱智 2 »

November 28, 2005

菊地 秀行: 魔界行―完全版

一般人として生活していた生体強化戦士が妻と子供を殺されたことで復讐に赴く話。

殺害にアメリカのギャングだけでなく日本の暴力団も加わっていたことを知り、日本へ飛んだ主人公は、当の新興勢力の暴力団に死人を操る謎の敵の存在を知る。
さらに暴力団の壊滅を狙う日本の公安特別チーム、主人公に生体強化を施した米軍が秘密保持を目的として新たに送り込んだ生体強化戦士が戦いに加わっていく。

20年前に新書版3巻構成として出版された作品の再版もの。3巻を1冊にまとめているだけに強烈な分厚さを誇る。

作品としては20年前に読んでいるのだが、その質の高さには再認識させられる。
武器に対するマニアックな程の詳細な記述、バリエーション豊かで描写の細かい陵辱シーン、そしてアクションシーンの具体的ながら落とさないスピード感。
この作者の最近の作品に欠けていたり、弱くなっていると改めて感じざるを得ない。
一方で、その明らかに常軌を逸した唐突なラストシーンは読者を20年間待たせるに値するものだったと言えよう。
もっとも、20年を経て出てきたものが期待に応えるものであったかどうかは疑問ではあるのだけれど。

菊地 秀行: 魔界行―完全版

|

« ひぐち アサ: おおきく振りかぶって Vol.5 | Main | なるしま ゆり: 鉄壱智 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/7345970

Listed below are links to weblogs that reference 菊地 秀行: 魔界行―完全版:

« ひぐち アサ: おおきく振りかぶって Vol.5 | Main | なるしま ゆり: 鉄壱智 2 »