« 村上 春樹: 東京奇譚集 | Main | 曽田 正人: め組の大吾 (3)(4) »

November 14, 2005

鴉 -KARAS- 第弐話 コレクターズ・エディション(初回限定生産)

近未来の新宿で妖怪の仕業と見られる怪事件が発生する話。その2巻目。

事件を解決しようとする刑事2人組。鵺と呼ばれる目立つ格好の男。妖怪を世話している鴉に変身する男。
何も事前知識がないと1巻と2巻を観ても分かるのはそんなところ。

画面は相変わらず暗く(夜のシーンが多いからと言われればそれまでだが)、画面の情報をすべて読み取ることが難しい。

特典ディスクは声優とスタッフのインタビューが収められたもの。余程のファンでなければ本編より長いこれらを見続けることは困難であろう。

: 鴉 -KARAS- 第弐話 コレクターズ・エディション(初回限定生産)

|

« 村上 春樹: 東京奇譚集 | Main | 曽田 正人: め組の大吾 (3)(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鴉 -KARAS- 第弐話 コレクターズ・エディション(初回限定生産):

« 村上 春樹: 東京奇譚集 | Main | 曽田 正人: め組の大吾 (3)(4) »