« 夢路 行: ねこあきない | Main | 大塚 英志: 更新期の文学 »

January 09, 2006

片山 愁: 学園便利屋 3

男子高校生3人組が校内の便利屋と称して事件(?)を解決する話。1990年代作品の文庫化。

3巻目ともなると絵柄も明らかに上達し、事件も大がかりになっている。
どこが「学園」なのかという突っ込みもあり。

後半は読み切り短編がいくつか収録されている。
大正ロマンものや新選組ものなど、作者の興味の対象の変遷が見えるようで興味深い。

片山 愁: 学園便利屋 3 (3)

|

« 夢路 行: ねこあきない | Main | 大塚 英志: 更新期の文学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 片山 愁: 学園便利屋 3:

« 夢路 行: ねこあきない | Main | 大塚 英志: 更新期の文学 »