« 筒井 康隆: 銀齢の果て | Main | ひらりん: 多重人格探偵サイチョコ 2 »

February 28, 2006

田島 昭宇: 多重人格探偵サイコ 11

猟奇殺人と多重人格、プロファイルなどをテーマにしたサスペンス。

この巻では、これまでと一転、197x年から199x年という時代設定の中で、これまでの「多重人格探偵サイコ」で描かれてきた内容を陰謀側から描くというものとなっている。
いわば、裏サイコとも呼ばれるべきもので、あからさまなほどのネタバレとなっている。

そんな中で新しいキャラクターとして大江公彦が登場している。
すでにドラマ版や小説版では名前が出ており、原作者の大塚英志が大江公彦サーガを描くと宣言していたものの、コミック版もその枠組みの中にようやく入ったというところ。
とはいえ、その扱いはあくまでコミック版としてのものであり、役割は限定的。

そんな構成もこの巻限り。次巻は元のストーリーに戻ることが予告ページで宣言されている。
けれど、それがまた1年半後とかだったらつらいなぁ...

田島 昭宇: 多重人格探偵サイコ (11)

|

« 筒井 康隆: 銀齢の果て | Main | ひらりん: 多重人格探偵サイチョコ 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 田島 昭宇: 多重人格探偵サイコ 11:

« 筒井 康隆: 銀齢の果て | Main | ひらりん: 多重人格探偵サイチョコ 2 »