« たがみ よしひさ: 軽井沢シンドロームSPROUT episode6 | Main | 筒井 康隆: 銀齢の果て »

February 26, 2006

菊地 秀行: 新・魔界行―長編超伝奇小説 (聖魔淫闘編)

生体強化戦士の活躍を描いたバイオレンス小説新シリーズ第2弾。

新興宗教の教祖を護衛する役目を引き受けたが、女性を救えなかったことで傷心のまま復讐に赴く。
しかしながら、復讐相手の正体がつかめず、因縁の敵ばかりか、よく意図が分からない相手が続々と登場する。

作者の出世作、20年振りの続編の新作。
前巻よりは復讐劇の構図がはっきりしており、主人公に迷いがない分、展開は面白い。
ただ、敵か否か分からない相手が多すぎ、正直、覚えるのが面倒。
もう少し整理しても良いのでは。

菊地 秀行: 新・魔界行―長編超伝奇小説 (聖魔淫闘編)

|

« たがみ よしひさ: 軽井沢シンドロームSPROUT episode6 | Main | 筒井 康隆: 銀齢の果て »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/8844584

Listed below are links to weblogs that reference 菊地 秀行: 新・魔界行―長編超伝奇小説 (聖魔淫闘編):

« たがみ よしひさ: 軽井沢シンドロームSPROUT episode6 | Main | 筒井 康隆: 銀齢の果て »