« とり みき: パシパエーの宴 | Main | 菊地 秀行: 新・魔界行―長編超伝奇小説 (聖魔淫闘編) »

February 25, 2006

たがみ よしひさ: 軽井沢シンドロームSPROUT episode6

軽井沢を舞台に描かれた青春群像劇(すごいまとめ方だ)。

暴走族の抗争に巻き込まれる薫平たちだったが、バックにいる暴力団を耕平たち親の世代がいつの間にか収めてしまう。
あとは、恋愛模様やらなんやら。
最後は耕平が狙われて次巻に続く。

ここへ来て、復活した耕平が主役の座を完全に奪っている。
やはり読者層が親の世代中心と言うことなのだろうか。
どう考えても、新たな読者層を掴むには人間関係が複雑すぎるし。

ということで調子が出てきた感じを受けるが、あとがきを見ると...

たがみ よしひさ: 軽井沢シンドロームSPROUT episode6 (6)

|

« とり みき: パシパエーの宴 | Main | 菊地 秀行: 新・魔界行―長編超伝奇小説 (聖魔淫闘編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たがみ よしひさ: 軽井沢シンドロームSPROUT episode6:

« とり みき: パシパエーの宴 | Main | 菊地 秀行: 新・魔界行―長編超伝奇小説 (聖魔淫闘編) »