« たがみ よしひさ: ベルリンの豹―W.W.2ドイツ装甲部隊戦記 | Main | 大塚 英志: 試作品神話 »

March 24, 2006

唐沢 俊一: 奇人怪人偏愛記

世の中の変わった人についてのエッセイ集。

まえがきに世の中の枠から外れた人たちへの興味について書かれているので、そうした人たちの逸話が満載かと期待して購入。
しかしながら、中味は割と一般的なエッセイ。
もちろん、変わった人の話したエピソードも含まれているけれど、この著者の本を買おうという人が心温まるエッセイを期待しているはずもなく、その意味で言えば期待の最低ラインに届いているかどうか。

それでも、ところどころには雑学がきちんとまとめられており、蘊蓄に使えるネタもあるので実用性もゼロではない。

唐沢 俊一: 奇人怪人偏愛記

|

« たがみ よしひさ: ベルリンの豹―W.W.2ドイツ装甲部隊戦記 | Main | 大塚 英志: 試作品神話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/9161153

Listed below are links to weblogs that reference 唐沢 俊一: 奇人怪人偏愛記:

« たがみ よしひさ: ベルリンの豹―W.W.2ドイツ装甲部隊戦記 | Main | 大塚 英志: 試作品神話 »