« 夢枕 獏: 獅子の門 雲竜編 | Main | 野村 克也: 巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは »

April 05, 2006

かわぐち かいじ: ディレクターザ・ガマ

テレビ局のドラマディレクターの話。文庫版。

ねばりのガマとして知られるJTVのドラマディレクター我満四郎は、ドラマ撮影の中での女優が巻き起こす様々なトラブルを、独特な演出手法で解決していく。
かわぐちかいじの作品に共通する痛快さはいかんなく発揮され、主流から外れた才能ある者が活躍する構図となっている。
現実をイメージさせる名前の女優が次々と現れてくるのも面白い。

惜しむらくは、この作品がいつどこに連載されていたのか初出一覧がないこと。
それは小学館文庫に共通して言えることだが。

かわぐち かいじ: ディレクターザ・ガマ

かわぐち かいじ: ディレクターザ・ガマ (★★★)

|

« 夢枕 獏: 獅子の門 雲竜編 | Main | 野村 克也: 巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference かわぐち かいじ: ディレクターザ・ガマ:

« 夢枕 獏: 獅子の門 雲竜編 | Main | 野村 克也: 巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは »