« 探偵事務所5” Another Story File 4 | Main | さそう あきら: 神童 »

June 19, 2006

曽田 正人: シャカリキ! (1)

坂を上ることが好きな自転車乗りの少年の話。文庫化の第1巻。

少年チャンピオンの連載も、単行本も、ワイド版も読んでいたので、ストーリーは覚えてしまっているけれど、これを機会にロードレーサーを買ってしまったほど影響を受けた作品なので、文庫版も購入。

坂の街に越してきた少年テルは、買ってもらったばかりの自転車に拘り一人坂に向かい続ける。
中学生になったテルは、ライバルの存在を知り、横浜の名門高校に進学する。
本格的な自転車競技を始めて間もないが、市の公式レースに参加を決める。

何度も読んでいるのに、それでもワクワクしてしまう熱意がこの作品にはある。
高橋留美子がエッセイを寄稿しているのが珍しい。

曽田 正人: シャカリキ! (1)

曽田 正人: シャカリキ! (1)

|

« 探偵事務所5” Another Story File 4 | Main | さそう あきら: 神童 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 曽田 正人: シャカリキ! (1):

« 探偵事務所5” Another Story File 4 | Main | さそう あきら: 神童 »