« 唯野未歩子 : 「夜を通る」 | Main | 佐々木 倫子: 月館の殺人 »

August 05, 2006

松本 充代: Dutch Doll

危うい性を生きる若者たちの姿を描いた中短編集。

懐かしい作者の名前を見て思わず購入。
清原なつのの若いときのようなシンプルな絵柄で赤裸々な性を描いた作家としていくつか作品も持っていたはず。

この本に収録されているのは、SMやスカトロ、ドラッグまで描かれた作品たち。
サイコサスペンスのようなストーカーものから東京に出てきた若者の末路を描いた作品までドラマ性には富んでいる。

ただ、この作者の良さはこういう話を描くからだったか、うまく思い出せない。
あとがきによると、今世紀初めての単行本だそうだが、収録作品はいずれも前世紀に描かれたものだそう。
新作があるのか不明、というか調べるほどには興味がないだけ。

松本 充代: Dutch Doll

松本 充代: Dutch Doll

|

« 唯野未歩子 : 「夜を通る」 | Main | 佐々木 倫子: 月館の殺人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 松本 充代: Dutch Doll:

« 唯野未歩子 : 「夜を通る」 | Main | 佐々木 倫子: 月館の殺人 »