« 夢枕 獏: サイコダイバー毒島獣太 1 | Main | 高屋 良樹: 強殖装甲ガイバー (24) »

September 27, 2006

仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼

鬼と呼ばれる仮面ライダーが戦ってきた過去の系譜から戦国時代のエピソードを取り出した2005年公開の劇場版。PSP用のUMDで初見。

2005年の仮面ライダー響鬼は、仮面ライダーを「鬼」という古来から敵と戦う組織のメンバーという、近年多い独特な設定となっている。
それにより、仮面ライダーも一人ではなく、ひとつの作品に何人も登場してくるようになっている。

この劇場版では、現代の響鬼の活躍の合間に、古文書から戦国時代のエピソードを再構成する形を取っている。
その当時は、人々と「鬼」との間に共存関係がなく、差別と迫害があったという点を描かれているのが特徴。
タイトル通り、鬼は7人出てきてバラエティに富んでいる。

敵がすべていなくなるわけでもなく、根本的な解決にはなっていないが、総集編という安易な形ではなく、ストーリーもきちんとしているため、面白く観ることができる。

UMDということで特典は予告編のみ。画質は悪くなく十分鑑賞に堪える。

仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼

仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼

|

« 夢枕 獏: サイコダイバー毒島獣太 1 | Main | 高屋 良樹: 強殖装甲ガイバー (24) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼:

« 夢枕 獏: サイコダイバー毒島獣太 1 | Main | 高屋 良樹: 強殖装甲ガイバー (24) »