« 曽田 正人: シャカリキ! 4 | Main | そして謎は残った-伝説の登山家マロリー発見記- »

September 20, 2006

菊地 秀行: 新・魔界行 天魔降臨編―新バイオニック・ソルジャー・シリーズ〈3〉

生体強化戦士の活躍を描いたバイオレンス小説新シリーズ完結の第3弾。

敵が誰だか、どこに向かっているのか、よく分からないまま小諸の地下や青山、富士山麓で戦いを繰り広げる。
さらに、アクションシーンも少なく、色気も物足りない印象は否めない。
ラストシーンも少ないページ数の中で何とか収まりを付けたようなもので、読後感はどうにも良くない。

20年振りに作者の出世作の続編だったわけだが、20年前の方が明らかに丁寧で力があったと言わざるを得ない。
この程度のものにしかならないのであれば、続編もこのくらいで完結にしておこうという判断は正解だろう。

菊地 秀行: 新・魔界行 天魔降臨編―新バイオニック・ソルジャー・シリーズ〈3〉

菊地 秀行: 新・魔界行 天魔降臨編―新バイオニック・ソルジャー・シリーズ〈3〉

|

« 曽田 正人: シャカリキ! 4 | Main | そして謎は残った-伝説の登山家マロリー発見記- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/11942296

Listed below are links to weblogs that reference 菊地 秀行: 新・魔界行 天魔降臨編―新バイオニック・ソルジャー・シリーズ〈3〉:

« 曽田 正人: シャカリキ! 4 | Main | そして謎は残った-伝説の登山家マロリー発見記- »