« そして謎は残った-伝説の登山家マロリー発見記- | Main | 幸村 誠: ヴィンランド・サガ 2 »

September 24, 2006

たがみ よしひさ: 軽井沢シンドロームSPROUT episode7

軽井沢を舞台にした青春群像劇の最終巻。

親子喧嘩あり、それをきっかけにした関係のリセットが慌ただしく、濡れ場も多く、正しい最終巻という印象。

久遠寺紀子(ノン)が最終巻でようやく登場したにも関わらず、活躍の場面が少ない。
薫平は最後までキャラクターが定まらず、やはり耕平には敵わないという構成になってしまったなという感じ。

たがみ よしひさ: 軽井沢シンドロームSPROUT episode7 (7)

たがみ よしひさ: 軽井沢シンドロームSPROUT episode7 (7)

|

« そして謎は残った-伝説の登山家マロリー発見記- | Main | 幸村 誠: ヴィンランド・サガ 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/12017980

Listed below are links to weblogs that reference たがみ よしひさ: 軽井沢シンドロームSPROUT episode7:

« そして謎は残った-伝説の登山家マロリー発見記- | Main | 幸村 誠: ヴィンランド・サガ 2 »