« 川上 弘美: 光ってみえるもの、あれは | Main | FREEDOM previsited »

November 09, 2006

ゆうき まさみ: 鉄腕バーディー 14

宇宙のテロリストを追ってきた捜査官バーディーが地球の少年と一心同体になって敵を追っていく話。

前巻までしばらくバーディーの生まれ育った環境を語るインターミッションだったので、久々の本編。
氷川ケミストリィが摘発され、獣人(ビースト)騒動も収まるかに思われたが、残党や謎の存在、ゴメスとの間に争いが生じる。
それらの関係が分からないまま首を突っ込んでいくバーディーだが、表だっての捜査ができない状況に追い込まれる。

アクションシーンは決して多くはないけれどサスペンス的な要素は存分に楽しめる巻。

ゆうき まさみ: 鉄腕バーディー 14 (14)

ゆうき まさみ: 鉄腕バーディー 14 (14)

|

« 川上 弘美: 光ってみえるもの、あれは | Main | FREEDOM previsited »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゆうき まさみ: 鉄腕バーディー 14:

« 川上 弘美: 光ってみえるもの、あれは | Main | FREEDOM previsited »