« 安彦良和: 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14) | Main | 夢枕 獏: 新・餓狼伝〈巻ノ1〉秘伝菊式編 »

January 02, 2007

浦沢 直樹: PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

有名なロボットやその関係者が次々と破壊される事件を巡る話。

お茶の水博士も狙われ、アトムは立ち向かい、ユーロポールのゲジヒトは自分の記憶に恐怖する。

なんとなく普通のサスペンスものの体裁となってきて、あまり初期のワクワク感がなくなってきた。
舞台設定に慣れてきたというのもあるかもしれないけれど。

それにしても、最終ページのコマ割りはいつも同じなのだが...

浦沢 直樹: PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

浦沢 直樹: PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

|

« 安彦良和: 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14) | Main | 夢枕 獏: 新・餓狼伝〈巻ノ1〉秘伝菊式編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 浦沢 直樹: PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4):

« 安彦良和: 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14) | Main | 夢枕 獏: 新・餓狼伝〈巻ノ1〉秘伝菊式編 »