« 木尾 士目: げんしけん 9 | Main | 浦沢 直樹: PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4) »

January 01, 2007

安彦良和: 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14)

安彦ガンダムの第14弾。

コロニー落としから連邦軍が本気でジオンを叩きに来るが、ルウム戦役に於いてジオンは奇襲により勝利する。
勝利の中でザビ家にそれぞれの思惑が生まれるが、連邦との間につかの間の休戦交渉が進められる。
しかし、捕虜となった連邦将軍レビルの脱出により戦端は再び開かれる。

冒頭以外はシャア曰く政治ショーの描写が多いが、それを自覚して立ち回るシャアがますます魅力的になっている。

帯には「オリジナルストーリー、遂に完結!」とあるので、次巻からは本編に戻るのであろう。

安彦良和: 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14)

安彦良和: 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14)

|

« 木尾 士目: げんしけん 9 | Main | 浦沢 直樹: PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 安彦良和: 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14):

« 木尾 士目: げんしけん 9 | Main | 浦沢 直樹: PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4) »