« 清水 玲子: 秘密-トップ・シークレット 3 | Main | 唐沢 俊一: 三丁目の猟奇 »

March 10, 2007

唯野未歩子 : 「ぷりん友の会」

年上の男性に想いを寄せる女性二人の話。小説現代3月号収録。

眼科医に想いを寄せて初デートをどうするか思い悩んでいる女性と、同じ職場の上司と毎週木曜日に逢瀬を重ねている女性。
どちらも不倫には至っていないので「ぷりん」友の会。

設定もありきたりだし、男女の間柄も心惹かれるようなものはなし。
逢瀬の描写にしても色っぽさはなく、女性からの視線も割と淡々とした感じ。
それが持ち味と言えば持ち味なのだろうけれど、だとすれば、もう少し題材にひねりが欲しいと思う。

小説現代2007年3月号

小説現代2007年3月号

|

« 清水 玲子: 秘密-トップ・シークレット 3 | Main | 唐沢 俊一: 三丁目の猟奇 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/14130553

Listed below are links to weblogs that reference 唯野未歩子 : 「ぷりん友の会」:

« 清水 玲子: 秘密-トップ・シークレット 3 | Main | 唐沢 俊一: 三丁目の猟奇 »