« 夢枕 獏: 神々の山嶺(いただき) | Main | FREEDOM 3 »

May 02, 2007

川西 蘭: コーンクリームスープ

高校生の男の子と中学生の女の子の一人称で交互に語られるボーイミーツガールものの文庫化。

川西蘭名義の書籍としては21世紀になってから初めて、ほぼ10年振りとなる(多分)本書は、1992年8月に刊行された単行本に加筆・修正したものとされている。
当然、持っている単行本を書棚から探し出すことはしなかったけれど、加筆・修正は明らかに分かるほど。
例えば、主人公たちが携帯電話を持っていたり、韓流スターといった言葉は15年前の本にあったとは思えない。
そうした点も含めて、加筆・修正の比率は決して少なくないとの印象を受ける。

ストーリーは男の子と女の子が偶然出会い、また偶然によりお互いの親たちの人間関係も明らかになっていく中で、二人の距離が微妙に近づいていくというもの。

川西蘭のこれまでの文筆活動からいえば、後期に当たると(個人的には)考えるこの作品自体にさほど思い入れはない。
その文体や漂う雰囲気は独特なものがあるし、それは15年経っても変わりなく自分にフィットする。

それよりも、川西蘭という作家名義の新刊が書店に並び、新たに執筆された分量から新作の期待ができることに、感動を禁じ得ない。

川西 蘭: コーンクリームスープ

川西 蘭: コーンクリームスープ

|

« 夢枕 獏: 神々の山嶺(いただき) | Main | FREEDOM 3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/14896304

Listed below are links to weblogs that reference 川西 蘭: コーンクリームスープ:

« 夢枕 獏: 神々の山嶺(いただき) | Main | FREEDOM 3 »