« 夢枕 獏: 新装 餓狼伝〈the Bound Volume3 〉 | Main | 山田 芳裕: デカスロン 3 (3) »

May 15, 2007

夢枕 獏: 新装 餓狼伝〈the Bound Volume 4〉

世界最強を追い求める男達を描いた格闘技小説「餓狼伝」の合本第4弾。

「餓狼伝ⅩⅠ」「餓狼伝ⅩⅡ」「餓狼伝ⅩⅢ」を収録。

巻末には登場人物一覧と作品内世界の年表を収録。
その中では作品の中でエピソードが複数パターン登場する作品上のミスを認め、増刷時の修正を予告している。
ミスを認めるのは潔いが、ファンは修正バージョンも買わざるを得なくなることを見越しているとすれば、少々あざとい印象も受ける。

夢枕 獏: 新装 餓狼伝〈the Bound Volume 4〉

夢枕 獏: 新装 餓狼伝〈the Bound Volume 4〉

「餓狼伝ⅩⅠ」
前半はアメリカ・デンバーでのバーリ・トゥードによるトーナメント「世界NHBトーナメント」の模様。
後半は放浪する丹波文七が潮岬で土方元、姫川源三と出会うまで。
20年前の回想としてブラジルにおける松尾象山vs.ガスタオン・ガルーシアは松尾象山の勝利。
トーナメント1回戦、カート・オブライエンvs.ピーター・ウィリアムスはピーターの勝利。
同、ルドヴィック・トラバースvs.アレクセイ・ヴェスチェラフはルドヴィックの勝利。
同、キム・ジョンワンvs.ハロルド・リッチレイはハロルドの勝利。
同、ジョン・フランクリンvs.ホセ・ラモス・ガルーシアはホセの勝利。
補欠戦、ジム・ヘンダースンvs.マイケル・クランプトンはジムの勝利。
同、ベン・ニクラウスvs.姫川勉は姫川の勝利。
トーナメント2回戦、ピーター・ウィリアムスvs.ルドヴィック・トラバースはピーターの勝利。
同、ハロルド・リッチレイvs.ホセ・ラモス・ガルーシアはホセの勝利。
トーナメント決勝、ピーター・ウィリアムスvs.ホセ・ラモス・ガルーシアはホセの勝利。
控え室にて、ジム・ヘンダースンvs.ハロルド・リッチレイはジムの勝利。

「餓狼伝ⅩⅡ」
須久根流を捜しているブラジル人としてルタ・リブレを駆使するマカコが登場。
丹波と土方の前には謎の老人と鮫島を名乗る男、ライター宇田川論平が登場。姫川と東製薬の関係が明らかに。
後半は巽真がブラジルに渡り、そこで力王山に見出され、中央プロレスに入門、力王山をつけ狙う松尾象山の手引きをするまで。
海岸での松尾象山vs.マカコは姫川の登場により決着なし。

「餓狼伝ⅩⅢ」
冒頭で松尾象山と力王山とのストリート・ファイト。
東海プロレスの西村一と関根音の前に磯村露風が登場、松尾象山との因縁を示唆しながら、来日したジム・ヘンダースンも巻きこんでいく。
巽の回想として神社境内での松尾象山vs.力王山は松尾象山の勝利。
北辰館道場におけるジム・ヘンダースンvs.堤城平は堤の勝利。
ラストで謎めいた行動が明らかになった姫川勉が松尾象山に対して須久根流の啖水を使うまで。

|

« 夢枕 獏: 新装 餓狼伝〈the Bound Volume3 〉 | Main | 山田 芳裕: デカスロン 3 (3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/15070692

Listed below are links to weblogs that reference 夢枕 獏: 新装 餓狼伝〈the Bound Volume 4〉:

« 夢枕 獏: 新装 餓狼伝〈the Bound Volume3 〉 | Main | 山田 芳裕: デカスロン 3 (3) »