« 菊地 秀行: 妖魔戦記 | Main | 夢枕 獏: 新装 餓狼伝〈the Bound Volume 4〉 »

May 14, 2007

夢枕 獏: 新装 餓狼伝〈the Bound Volume3 〉

世界最強を追い求める男達を描いた格闘技小説「餓狼伝」の合本第3弾。

「餓狼Ⅷ」「餓狼伝Ⅸ」「餓狼伝Ⅹ」を収録。

巻末付録は特になし。

夢枕 獏: 新装 餓狼伝〈the Bound Volume3 〉

夢枕 獏: 新装 餓狼伝〈the Bound Volume3 〉

「餓狼伝Ⅷ」
葵流の3兄弟が梅川を追いかける経緯と、巽真との因縁が回想によって描かれるところまで。
その中でブラジリアン柔術、バーリ・トゥード、前田光世といったキーワードが登場。
ホテル駐車場での梅川丈次vs.葵密丸は梅川の勝利。
葵密丸の回想として地下プロレスの出場を賭けた葵左門vs.フィリップ・フィラントリスは葵左門の勝利。
同じく地下プロレスでの葵左門vs.梅川丈次は梅川の勝利。
同じく葵流の後継としての立ち会いで葵左門vs.葵文吾は葵文吾の勝利。

「餓狼伝Ⅸ」
11月20日、武道館における東洋プロレス主催のバーリ・トゥードによるトーナメントをメインに翌週の北辰館主催トーナメント開催前日まで。
トーナメントを見学に来たカスティリオーネの付き添いでホセ・ラモス・ガルーシアが登場。
梅川がブラジリアン柔術と出会った話の中で須久根流が登場。
1回戦、梅川丈次vs.風間浩二は梅川の勝利。
同、立脇如水vs.葵文吾は葵文吾の勝利。
決勝、梅川丈次vs.葵文吾は梅川が葵の耳を引きちぎりノーコンテスト。
ラスト、多摩川河川敷での梅川丈次vs.ホセ・ラモス・ガルーシアはホセの勝利。

「餓狼伝Ⅹ」
11月27日、武道館における北辰館主催のバーリ・トゥードによるトーナメント。
1回戦、丹波文七vs.梶原年雄は丹波の勝利。
同、姫川勉vs.葵飛丸は姫川の勝利。
泉宗一郎の談話の中で松尾象山vs.姫川勉は姫川が左腕を折られながらも決着なし。
決勝前の控え室にて丹波文七vs.葵文吾は丹波の勝利。
決勝、丹波文七vs.姫川勉は姫川に追いつめられた丹波が糞小便を漏らしながらも、葵文吾の乱入によりノーコンテスト。
松尾象山とガルーシアとの逸話が語られるまで。

|

« 菊地 秀行: 妖魔戦記 | Main | 夢枕 獏: 新装 餓狼伝〈the Bound Volume 4〉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/15070308

Listed below are links to weblogs that reference 夢枕 獏: 新装 餓狼伝〈the Bound Volume3 〉:

« 菊地 秀行: 妖魔戦記 | Main | 夢枕 獏: 新装 餓狼伝〈the Bound Volume 4〉 »