« 田中 メカ: お迎えです。 第1巻 | Main | 神崎 将臣: XENON-199X・R 1 »

September 22, 2007

春日武彦: 「治らない」時代の医療者心得帳―カスガ先生の答えのない悩み相談室

人気精神科医による、無理難題を目の当たりにした際にどう対処すべきかを若手医師、研修医に説いた本。

医師不足が叫ばれる中、必死で戦っている医師たちが患者たちやスタッフ達からのクレーム、自らの実力に思い悩むことがあることは想像に難くない。
扱っているのが人の命であるだけに、生真面目に向き合えば向き合うほど、精神的なプレッシャーは計り知れない。

そうした時に、どう自分の気持ちを処すればよいのか、周りの人々とはどのように向き合えば良いのか、読者からの質問に答える形で筆者の体験や経験を交えながら、良い意味での肩の力の抜き方、気持ちの処し方を紹介している。

対象は医師ばかりだけれど、仕事に対する姿勢や向き合い方と考えれば、他の業界でも十分に通用する内容だろう。

文中のイラストは吉野朔実。ファンには、お馴染みの春日先生の本なので違和感なく読むことができるだろう。

残念なのは、専門書区分なので入手が難しいこと。

春日武彦: 「治らない」時代の医療者心得帳―カスガ先生の答えのない悩み相談室

春日武彦: 「治らない」時代の医療者心得帳―カスガ先生の答えのない悩み相談室

|

« 田中 メカ: お迎えです。 第1巻 | Main | 神崎 将臣: XENON-199X・R 1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/16499483

Listed below are links to weblogs that reference 春日武彦: 「治らない」時代の医療者心得帳―カスガ先生の答えのない悩み相談室:

« 田中 メカ: お迎えです。 第1巻 | Main | 神崎 将臣: XENON-199X・R 1 »