« 鴉-KARAS-第伍話 コレクターズ・エディション | Main | 山田 芳裕: デカスロン 8 »

October 17, 2007

菊地 秀行: ラビリンス・ドール―魔界都市迷宮録

魔界都市<新宿>を舞台にした著者一連のシリーズに登場してきた人形娘を主人公にした短編集。

高田馬場の魔道師トンブ・ヌーレンブルグの元で暮らす人形娘はマンサーチャーシリーズで登場して以降、多くの作品に登場してきた。
そうした存在を主人公にしたためキャラクターは完成しており、既存のファンには違和感なく読める。

キャラクターとしては理性的な存在のため破天荒さはないが、その分わかりやすいストーリーも悪くない。

菊地 秀行: ラビリンス・ドール―魔界都市迷宮録 (ノン・ノベル 837)

菊地 秀行: ラビリンス・ドール―魔界都市迷宮録 (ノン・ノベル 837)

|

« 鴉-KARAS-第伍話 コレクターズ・エディション | Main | 山田 芳裕: デカスロン 8 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/16776031

Listed below are links to weblogs that reference 菊地 秀行: ラビリンス・ドール―魔界都市迷宮録:

« 鴉-KARAS-第伍話 コレクターズ・エディション | Main | 山田 芳裕: デカスロン 8 »