« 鴉-KARAS-第六話 2枚組コレクターズエディション | Main | 茄子 スーツケースの渡り鳥 »

November 05, 2007

神崎 将臣: 重機甲兵ゼノン 2

体をサイボーグにされた少年が巨大軍事組織に立ち向かっていく話。新作と旧作同時刊行の第2弾。

旧作の方はこれで完結。
なるほど、かなり中途半端な終わり方をしていて、これでは続編も書きたくなるものだろう。
書きたくとも、その場を与えられなかったということか。

圧倒的に続編である新作の方が画力もアップしているが、設定ももう一段階増やしたかのように謎が重ねられている印象。
主人公が機械になった体を「機械、機械」とうるさく悩むのがうざったいが、最近はそうした改造人間の王道も少ないので、これはこれで良しとしないと読みづらいだろう。

引きも強いので、続編には期待したい。

神崎 将臣: 重機甲兵ゼノン 2 (2) (リュウコミックス)

神崎 将臣: 重機甲兵ゼノン 2 (2) (リュウコミックス)

神崎 将臣: XENON-199X・R 2 (2) (リュウコミックス)

|

« 鴉-KARAS-第六話 2枚組コレクターズエディション | Main | 茄子 スーツケースの渡り鳥 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神崎 将臣: 重機甲兵ゼノン 2:

« 鴉-KARAS-第六話 2枚組コレクターズエディション | Main | 茄子 スーツケースの渡り鳥 »