« 内藤 泰弘: トライガンマキシマム 13 | Main | 山田 芳裕: デカスロン 9 »

November 19, 2007

曽田 正人: capeta(カペタ) 15

4輪レーサーを目指す少年の話。

フォーミュラデビュー戦のカペタは源に続く2位でレース終盤へ。
事故の影響か、周回遅れのパスに戸惑っている源をカペタは強引にパスする。

カペタが前に出たことで猛烈な追い上げを見せる源。
そして最終周の最終シケインでカペタは唯一のミスを犯す。

この巻にて第二部が終了。
ヨーロッパレース界に旅立つ源は、自分のいなくなる日本レース界にケリを付けたつもりが、カペタに後を任せた形となった。
この二人のやり取りが絶妙。

ちなみにモナミの出番はなし。
ここに女っ気はいらないな、という巻。

曽田 正人: capeta(カペタ) 15 (15) (講談社コミックスデラックス)

曽田 正人: capeta(カペタ) 15 (15) (講談社コミックスデラックス)

|

« 内藤 泰弘: トライガンマキシマム 13 | Main | 山田 芳裕: デカスロン 9 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 曽田 正人: capeta(カペタ) 15:

« 内藤 泰弘: トライガンマキシマム 13 | Main | 山田 芳裕: デカスロン 9 »