« ウェンディー・ノースカット: ダーウィン・アワード 死ぬかと思ったインターナショナル | Main | よしなが ふみ: 1限めはやる気の民法 »

January 10, 2008

夢枕 獏: 瑠璃の方船 1

夢枕獏の原作を海埜ゆうこの画によりコミカライズした作品。原作含めて初見。

時代は1970年代。小説家志望の主人公は、学生運動とは距離を置きながら、奔放に生きる女友達や、その紹介を受けた同年代の真剣師と関わりを持っていく。

有り体に言えば、自伝風の青春ものであり、女友達に寄せる想いや小説を書くことの意義や情熱を探しながら主人公は成長していく。

レディースコミックのような画風は、多分に原作では重くずっしりとした印象を受けるであろう雰囲気を軽く、ポップな印象に変えている。
その軽さがあるために、真摯な感情も際だつとも言える。

ただ、1970年代を描く上で重要なファッションや小物類については、その雰囲気を伝えているとは言い難い。
読む限りでは現代の最先端ではないだろうな、という程度であって、懐かしさや古臭さは感じられない。
近頃、「アンラッキー・ヤングメン」など、この時代を描いた秀作が登場しているだけに、その部分が気になってしまうのだ。

夢枕 獏: 瑠璃の方船 1 (1) (ジャンプコミックスデラックス)

|

« ウェンディー・ノースカット: ダーウィン・アワード 死ぬかと思ったインターナショナル | Main | よしなが ふみ: 1限めはやる気の民法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夢枕 獏: 瑠璃の方船 1:

« ウェンディー・ノースカット: ダーウィン・アワード 死ぬかと思ったインターナショナル | Main | よしなが ふみ: 1限めはやる気の民法 »