« 夢枕 獏: 瑠璃の方船 1 | Main | よしなが ふみ: 彼は花園で夢を見る »

January 11, 2008

よしなが ふみ: 1限めはやる気の民法

大学の法学部を舞台にした男性カップルの話。復刻版を一気読み。

金持ちの子女が通う大学の法学部に通う主人公・田宮は、よりによって一番単位を取るのが楽と言われるゼミを選び、まったく学ぶ気のない付属高校上がりの有名人の子女と机を並べることとなる。
その内のひとり、政治家の息子という藤堂とは最初のコンパで声をかけられたことをきっかけに、身の丈にあった友人関係を築く。

ノンケだけれど、女性に冷たいという自覚のある田宮が、ゲイであることを隠さない藤堂との付き合いを通して、徐々に心と体を通わせていく様を、3年生の最初のゼミコンパから卒業までのエピソードを絡めて描いている。

男性同士の友人がゲイカップルになるというだけではなく、学内の様々な人間関係にまつわるトラブルや事件も描かれており、周りの人々が当然ノンケであるだけに優れた学園ドラマとなっている。

ただし、男性同士のセックス描写は直接的なので、初めての人は読む前に覚悟が必要だろう。

全2巻だが本編は1巻にすべて収められていて、2巻は二人のその後プラスアルファを描いたものとなっており、肩の力を抜いた感じが少々趣を異にする。

また、法学部を舞台としている点は最近の作品「きのう何食べた?」の主人公が弁護士であるところにつながっているような印象も受ける。

よしなが ふみ: 1限めはやる気の民法 1 (1) (ビーボーイコミックス)
よしなが ふみ: 1限めはやる気の民法 2 (2) (ビーボーイコミックス)

|

« 夢枕 獏: 瑠璃の方船 1 | Main | よしなが ふみ: 彼は花園で夢を見る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference よしなが ふみ: 1限めはやる気の民法:

« 夢枕 獏: 瑠璃の方船 1 | Main | よしなが ふみ: 彼は花園で夢を見る »