« 山田 芳裕: 度胸星 3 | Main | 大塚 英志: 黒鷺死体宅配便 2 »

January 28, 2008

高屋 良樹: 強殖装甲ガイバー 25

悪の組織クロノスと戦う少年の話。第25弾。

東京は新宿、クラウド・ゲートでの戦いで巨人殖装した晶は最終戦闘形態となったカブラールに苦戦するも、自らも巨神殖装として赤く巨大化したエクシード形態となる。
カブラールは殲滅形態となって、新宿もろともガイバーを葬り去ろうとする。

とりあえず新宿を舞台にした戦いは終結。
この一晩の話に何巻使ったことやら。

とはいえ、エクシード形態のガイバーはかなり反則な印象は否めない。カラーページでないと赤い体もよく分からないし。

高屋 良樹: 強殖装甲ガイバー 25 (25) (角川コミックス・エース 37-25)

高屋 良樹: 強殖装甲ガイバー 25 (25) (角川コミックス・エース 37-25)

|

« 山田 芳裕: 度胸星 3 | Main | 大塚 英志: 黒鷺死体宅配便 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高屋 良樹: 強殖装甲ガイバー 25:

« 山田 芳裕: 度胸星 3 | Main | 大塚 英志: 黒鷺死体宅配便 2 »