« よしなが ふみ: 彼は花園で夢を見る | Main | よしなが ふみ: 月とサンダル »

January 13, 2008

田中 メカ: お迎えです。 第3巻

死んでもこの世に未練を残している霊を、あの世へ導く仕事を手伝う少年の話。文庫化最終巻。

最終巻では霊を導く話はほとんど出て来ず、主人公・堤円と前巻までにキャラクターが育ってきた阿熊さんの恋愛に関するエピソードが並ぶ。

そうしたエピソードの中でコミカルにあの世のお仕事を描いてきた設定が生きてくる。
伝えられなかった想い、今はもうそこにいない存在、そうした誰しもが出会う哀しみがあり得ない設定ながらも伝わってくる。

巻末には描き下ろしの後日談も収められていてお得感は強い。

田中 メカ: お迎えです。 第3巻 (3) (白泉社文庫 た 7-3)

|

« よしなが ふみ: 彼は花園で夢を見る | Main | よしなが ふみ: 月とサンダル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 田中 メカ: お迎えです。 第3巻:

« よしなが ふみ: 彼は花園で夢を見る | Main | よしなが ふみ: 月とサンダル »