« 綱本 将也: GIANT KILLING 4 | Main | 山田 芳裕: 度胸星 3 »

January 26, 2008

サポティスタ: サッカー馬鹿につける薬

サッカー情報サイトの管理人によるサッカーに関するコラム集。

雑誌「TVブロス」「ヤングチャンピオン」に2002年10月から2007年10月までに掲載されたものをまとめたもの。

そのため、ジーコジャパンからオシムジャパンまでの日本代表、Jリーグ、フットサルまでサッカー界周辺の話題を忌憚のない意見でまとめている。
一般雑誌に掲載されたため、スポーツ雑誌のようにサッカー協会の検閲がなかった、というのは著者の言葉だが、コラムの対象は選手や監督などピッチの中よりは、サッカー協会やスポーツマスコミにも厳しく向けられている。

強化なのか興行なのか、それを取り上げるマスコミとサポーターとの乖離など、話題が最近なものだけあって、記憶も定かで面白く読める。
またマスコミが大きく取り上げなかったサポーターのトラブルなども、きちんと冷静な視点で取り上げている。

Jリーグ開幕時がバブルだったことは、多くの人の共通認識だろうが、2002年W杯はサッカー界のバブルであり、その崩壊が2006年だった。
その間、サポーターは興行優先の日本代表から地元のJリーグに興味の対象は移っており、バブルの崩壊にもめげずに集客は伸びており、浦和レッズというひとつの成功例を生み出した。
けれど、多くのマスメディアはその流れについてこれず、サッカー専門紙の発行やネットメディアがサポーターのしっかりとした支持を受けている。

こうした一連の経緯がサポーター目線で追っていける本。

サポティスタ: サッカー馬鹿につける薬

サポティスタ: サッカー馬鹿につける薬

|

« 綱本 将也: GIANT KILLING 4 | Main | 山田 芳裕: 度胸星 3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/17841255

Listed below are links to weblogs that reference サポティスタ: サッカー馬鹿につける薬:

» サッカーJリーグ清水エスパルス新体制発表 [Jリーグ・プレミア・ウイニングイレブン・サッカーブログ]
サッカーJリーグ清水エスパルスは新体制、新加入選手を発表しました。 長谷川監督は「タイトルをとらなければいけない年」と語ったようです。頼もしい限りです。今年こそは悲願のJリーグ制覇、アジアチャンピオンズリーグ出場権獲得を成し遂げてほしいです。 また新加入の本田拓也選手は「チームでの活躍がオリンピックにつながる」と語ったとのことです。エスパルスのMFは激戦区です。競争により底上げが期待できるので今後が楽しみです。それでも大好きな伊東輝悦選手とポジションが同じなので複雑な面もあ...... [Read More]

Tracked on January 26, 2008 at 01:55 PM

« 綱本 将也: GIANT KILLING 4 | Main | 山田 芳裕: 度胸星 3 »