« 山田 芳裕: デカスロン 12 | Main | 春日 武彦: 問題は、躁なんです 正常と異常のあいだ »

February 17, 2008

浦和レッドダイヤモンズ栄光への軌跡AFCチャンピオンズリーグ2007

サッカー、Jリーグの浦和レッドダイヤモンズがクラブチームのアジアチャンピオンを争う2007年のアジアチャンピオンズリーグで優勝するまでの戦いの模様を収めたDVD。

予選リーグ6試合(4チームの総当たりでホーム&アウェイで2試合ずつ)と予選リーグを勝ち抜いたチームと前年優勝チームを加えた8チームで争う決勝トーナメント6試合(ホーム&アウェイで2試合ずつ)が収められている。

考えてみれば、ホームゲームはすべて観戦しており、テレビの画面で見るのはほとんど初めてであることに気付く。
TVニュースではゴールシーンしか紹介されないが、惜しいチャンスや失点シーンもきちんと収録されている。

そして何より、TV中継の実況と解説がまったく収録されていないことは高く評価できる。
落ち着いた調子のナレーションはじわじわと観ているものを盛り上げるが、これをもメニュー操作でカットできる。

試合のダイジェストに選手たちのインタビューが良いリズムで挿入されており、小気味よい。
下手な演出を入れず、どれだけの偉業を成し遂げたのかがじんわり伝わってくる。
また、これにつながるクラブワールドカップの模様が一瞬だけ入っているところも心憎い。

これはクラブワールドカップの予選ではなく、アジアのチャンピオンを決める本選なのだ。
それが一枚にまとまっているからこそ意味があると分からせてくれる。

パッケージは2枚組。
特典ディスクには最終戦となる決勝ホームゲームの様子がナレーションもなしでノーカット収録されている。

: 浦和レッドダイヤモンズ栄光への軌跡AFCチャンピオンズリーグ2007

浦和レッドダイヤモンズ栄光への軌跡AFCチャンピオンズリーグ2007

|

« 山田 芳裕: デカスロン 12 | Main | 春日 武彦: 問題は、躁なんです 正常と異常のあいだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 浦和レッドダイヤモンズ栄光への軌跡AFCチャンピオンズリーグ2007:

« 山田 芳裕: デカスロン 12 | Main | 春日 武彦: 問題は、躁なんです 正常と異常のあいだ »