« 小山田 いく: ウッド・ノート 3 | Main | 山本 英夫: ホムンクルス 9 »

March 03, 2008

内藤 泰弘: トライガンマキシマム 14

地球から遠く離れた星の上で生き抜く人類の話。最終巻。

融合体となったナイブズを危険と見なし、攻撃を仕掛ける地球からの救援艦隊。一方で融合体の中のプラントに話し掛けを試みる一派。その下で戦うヴァッシュとレガート。

不殺を頑なに守ってきたヴァッシュは、ついにその引き金を引き、ナイブズは艦隊を撃破する。
絶望的な状況の中で、最後の戦いが始まる。

前巻からのクライマックスなアクションシーンが続き、終盤の静けさ、ラストを作品初期を思い起こさせるスチャラカでまとめたのは好感が持てる。
作品が終わったことより、挟み込んであったフィギュアの方が力が入っている気がするのはご愛敬か。

内藤 泰弘: トライガンマキシマム 14 (14) (ヤングキングコミックス)

|

« 小山田 いく: ウッド・ノート 3 | Main | 山本 英夫: ホムンクルス 9 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 内藤 泰弘: トライガンマキシマム 14:

« 小山田 いく: ウッド・ノート 3 | Main | 山本 英夫: ホムンクルス 9 »