« 戸田 誠二: 美咲が丘ite 1 | Main | 岡留 安則: TVウワサの眞相 »

March 06, 2008

曽田 正人: MOON 1―昴ソリチュードスタンディング

天才バレエダンサーを描いた作品。同じ作者の「昴」の続編となる新作。

どういう事情があったのか知らないけれど、「昴」が中途半端な形で終わっていたのは確かで、その続編がたとえ映画化の影響だったとしても書かれたことには純粋に喜びたい。

舞台はNYからベルリンに移り、すばるは名門バレエ団ワルデハイムの一員となっている。
そのジャパンツアーのドタキャンからストーリーは始まり、すばるの自由奔放さからの掴みはばっちり。

ドタキャンのペナルティで控え組として踊るすばるの前に、盲目のダンサー、ニコ・アスマーが現れる。
盲目ゆえの自由なダンスにすばるはパ・ド・ドゥを申し入れる。

お互いの存在を認め合い、ぶつかり合うがうまく行かない。
そこに現れる、すばるとは異なるタイプの天才ダンサー、カティア・ロール。
すばるを尊敬しているというロールだが、知られた名前ゆえにニコのパートナーとなってしまう。

本番の舞台を賭けてすばるはバレエ団のメンバーの前で踊る。

作者の考える天才像は、天才ゆえに周りに合わせようともせず、周りを惑わせ、迷惑もかけるが、その才能を見ると誰しも認めざるを得ないという存在。
ただのわがままや思い込みとは異なる才能の描写は、さすがとしか言いようがない。

映画化が続編の再開に影響しているのだとすれば、いつまで続くのか分からないけれど、是非ラストまできっちり続けて欲しいもの。

曽田 正人: MOON 1―昴ソリチュードスタンディング (1) (ビッグコミックス)

曽田 正人: MOON 1―昴ソリチュードスタンディング (1) (ビッグコミックス)

|

« 戸田 誠二: 美咲が丘ite 1 | Main | 岡留 安則: TVウワサの眞相 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 曽田 正人: MOON 1―昴ソリチュードスタンディング:

« 戸田 誠二: 美咲が丘ite 1 | Main | 岡留 安則: TVウワサの眞相 »