« 大塚 英志: 黒鷺死体宅配便 8 | Main | ゆうき まさみ: 鉄腕バーディー 18 »

March 11, 2008

筒井 康隆: 家族八景

人の考えていることが読み取れるテレパシー能力を持った少女が住み込み手伝いとなって各家庭の内情を知ってしまう話。筒井康隆原作のSFを清原なつのがコミカライズ。

原作は中学生時分に読んだ記憶があるのだが、書かれたのは35年前にもなるそうだ。
住み込みの手伝いというシチュエーション自体が現代とはマッチしない印象もあるが、却ってセレブなどと言う言葉で括られる上流階級を描くには分かりやすいかもしれない。

人の心を読むという設定から分かるように、人の欲というものがあからさまに出てくる。
金や名誉、性欲など、文字だけの原作でも興奮したことを覚えている。
それがコミックとなってどのように表現されるのか興味深かったが、ほぼ記憶のままはっきりと描かれていた。
そこは、清原なつのの淡泊な、良い意味で劣情を催させない絵柄が功を奏しているように思われる。

出来ることなら、続編となる「七瀬ふたたび」「エディプスの恋人」まで続けて欲しい。

筒井 康隆: 家族八景 上巻 (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS 16-1)

筒井 康隆: 家族八景 上巻 (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS 16-1)

筒井 康隆: 家族八景 下巻 (3) (KADOKAWA CHARGE COMICS 16-2)

筒井 康隆: 家族八景 下巻 (3) (KADOKAWA CHARGE COMICS 16-2)

|

« 大塚 英志: 黒鷺死体宅配便 8 | Main | ゆうき まさみ: 鉄腕バーディー 18 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 筒井 康隆: 家族八景:

« 大塚 英志: 黒鷺死体宅配便 8 | Main | ゆうき まさみ: 鉄腕バーディー 18 »