« 川島 誠: 800‾僕らがTWO LAPSを走る理由 | Main | よしなが ふみ: 西洋骨董洋菓子店 »

June 08, 2008

岸 虎次郎: マルスのキス

女子高校生二人が心を通い合わせる話。

厳しくうるさい母親に反発して大学生の彼氏と付き合う由佳里は、隣同士になったことをきっかけに優等生ヅラして奥手の美希と話す機会を持ち、純な部分を馬鹿にしながらも、同じように母親に厳しくされていることに、好意を抱いていく。

まぁ、絵柄はきれいなのだけれど、純粋さとか汚れたと思うものの考え方などが妙に古臭く感じられる。
また、帯にはガールズ・ラブ・コミックとあって、上記の好意を「恋」と位置づけているのだけれど、それほどのものかとも思う。
同じく帯にあるような「衝撃作」とも思えないし、そうした煽り文句が必要となるほどの内容とも思えない。

原作小説というものがあるらしいのだけれど、告白集なのか、詳細が不明。
また、奥付が妙な位置にあるのも気になった。

岸 虎次郎: マルスのキス (PIANISSIMO COMICS)

岸 虎次郎: マルスのキス (PIANISSIMO COMICS)

|

« 川島 誠: 800‾僕らがTWO LAPSを走る理由 | Main | よしなが ふみ: 西洋骨董洋菓子店 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 岸 虎次郎: マルスのキス:

« 川島 誠: 800‾僕らがTWO LAPSを走る理由 | Main | よしなが ふみ: 西洋骨董洋菓子店 »