« 菊地 秀行: 魔界都市ブルース 妖婚宮 | Main | 津田 雅美: ノスタルジア »

July 01, 2008

夢枕 獏: キマイラ 1 幻獣少年・朧変

その体の中に異形のものを飼っていることを感じ始める少年の話。1982年に文庫で刊行され、単行本化を経て、新書版となって刊行された第一巻。

単行本化の際に購入して読んではいるが、改めて読み直しても面白く感じるところはさすが。

いじめられっ子の美形の少年が小田原の高校で出会った先輩、拳法などを通して、自分の中にいるものを感じ、力を徐々に表に出していく。

ジュブナイルとして刊行されたとはいえ、青臭く遠慮した部分も感じられず、今でも充分に読み応えがある。
新書版となるに当たって加筆・訂正をしていると言うが、果たして?

この巻では、文庫2巻をまとめ、主人公が丹沢山系の修行の中で異形への変貌を見せるところまで。

夢枕 獏: キマイラ 1 幻獣少年・朧変 (ソノラマノベルス)

夢枕 獏: キマイラ 1 幻獣少年・朧変 (ソノラマノベルス)

|

« 菊地 秀行: 魔界都市ブルース 妖婚宮 | Main | 津田 雅美: ノスタルジア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/41670663

Listed below are links to weblogs that reference 夢枕 獏: キマイラ 1 幻獣少年・朧変:

« 菊地 秀行: 魔界都市ブルース 妖婚宮 | Main | 津田 雅美: ノスタルジア »