« 曽田 正人: capeta(カペタ) 17 | Main | 安彦 良和: 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV ジャブロー編 »

July 23, 2008

小川 一水: 妙なる技の乙女たち

近未来の赤道直下の島を舞台に働く女性たちの姿を描いた短編集。

カーボンナノチューブの工業生産法が確立されたことにより、宇宙へ出るための新しい手段として軌道エレベータが建設、その最初の建設地であるシンガポール沖リンガ島の2050年前後が舞台設定。

登場する女性たちの職業は、工業デザイナー、海上タクシーの艇長、リゾート開発系不動産会社社長、多国籍の乳幼児を抱える保育園の保育士、軌道エレベーターのキャビンアテンダント、工作機械を使った彫刻家、宇宙開発企業の企画担当。

いずれも周囲の反対や不十分な環境に抗いながら、自分の仕事を全うしていこうという女性たちの姿を力強く描いている。
その意味では、現代を舞台にしても良いような内容だが、まぁ、そこは作者の得意なところを舞台にしたということで、その良さはプラスの方向に出ている。

SF的な味付けも充分に出ていて、映像化も可能であれば楽しみになるような印象を受ける。

小川 一水: 妙なる技の乙女たち

小川 一水: 妙なる技の乙女たち

|

« 曽田 正人: capeta(カペタ) 17 | Main | 安彦 良和: 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV ジャブロー編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/41933183

Listed below are links to weblogs that reference 小川 一水: 妙なる技の乙女たち:

« 曽田 正人: capeta(カペタ) 17 | Main | 安彦 良和: 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV ジャブロー編 »