« 西村 しのぶ: RUSH 4 | Main | 中原 英臣: テレビじゃ言えない健康話のウソ »

August 14, 2008

小川 一水: フリーランチの時代

登場人物たちの心理描写に定評のあるSF中編が収められた作品集。

収められているのは5編。

表題の「フリーランチの時代」は火星でのエイリアンとの遭遇もの。
「Live me Me.」は事故で脳から身体への命令機能を失った女性が新たな体を取り戻す話。
「Slowlife in Starship」は宇宙に進出した時代に気楽に運び屋稼業を営む男性の話。
「千歳の坂も」は新たな技術の進歩により不老不死を手に入れた人類が生と死の選択を図ろうとする話。
「アルワラの潮の音」は、南海の島々を舞台にしたファンタジーもの。作者の「時砂の王」の外伝に当たる。

いずれも持ち味が充分に出ており、読み応えがある。
中ではやはり表題作がいちばん面白かったかな。

小川 一水: フリーランチの時代 (ハヤカワ文庫 JA オ 6-8)

小川 一水: フリーランチの時代 (ハヤカワ文庫 JA オ 6-8)

|

« 西村 しのぶ: RUSH 4 | Main | 中原 英臣: テレビじゃ言えない健康話のウソ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/42153848

Listed below are links to weblogs that reference 小川 一水: フリーランチの時代:

« 西村 しのぶ: RUSH 4 | Main | 中原 英臣: テレビじゃ言えない健康話のウソ »