« 唐沢俊一: 血で描く | Main | 志水 アキ: 魍魎の匣 (2) »

September 02, 2008

夢枕獏: 新・魔獣狩り 11 地龍編

空海の残した秘法、蓬莱山の黄金、そして鬼道の力を巡る冒険譚。第11巻。

しばらく前から、誰と誰がどうなって、何が起きているのか分かりにくい状況にはなっているものの、説明にならない程度に本文中にこれまでの経緯を振り返るような台詞やト書きがあるので、そのシーンを理解することだけは難しくはない。

ラストにいよいよ完結編へ、とあるように確かに完結に向けての動きは感じられる。
ただ、(多分)新たに平賀源内を登場させ、狂言廻しに使うなど、あまりストーリーが整理されていく気配はない。

主要人物でも登場していないこともあるし、裏の隠された秘密や設定が表に現れることは確かだろうが、ストーリーの本筋が収まり付くようには感じられなかったりする。
とはいえ、再来年くらいには一気読みの機会は得られそうではある。

夢枕獏: 新・魔獣狩り 11 地龍編 (ノン・ノベル 850 サイコダイバー・シリーズ 23)

夢枕獏: 新・魔獣狩り 11 地龍編 (ノン・ノベル 850 サイコダイバー・シリーズ 23)

|

« 唐沢俊一: 血で描く | Main | 志水 アキ: 魍魎の匣 (2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19147/42350296

Listed below are links to weblogs that reference 夢枕獏: 新・魔獣狩り 11 地龍編:

« 唐沢俊一: 血で描く | Main | 志水 アキ: 魍魎の匣 (2) »