« 金子 達仁: 古田の様 | Main | おかざき 真里: サプリ 7 »

September 12, 2008

河合 克敏: とめはねっ!

高校書道部の部活動風景を描いた作品。既刊の3巻までを一気読み。

典型的な文化系と思われがちな書道部の、アグレッシブで活発な活動風景を奥深さと共に気持ちよく描いている。

女子ばかりで部の存続も危ない部員しかいない書道部は新入生から1人の男子を迎入れる。
この乗り気でなく仕方なく迎入れる感じが良い。
そしてまた、男子を帰国子女とした設定がまた良し。
自然と書道は初心者となるし、日本の話題もなかなかついて行けない。ただ、祖母とのやり取りで字を書くことはできるし、書道に取り組む姿勢も真剣だ。

パッとしない男子が実は、というのは少年マンガの王道だけれど、この設定に持ち込むまでが一筋縄ではいかない。そのパッとしない理由も、実は・・・の理由も帰国子女としたことで違和感なくはまっている。
あとは男勝りの活発な同級生の女子と、真面目な先輩、ちゃんらんぽらんだけれど奥が見えない先輩、ライバル校、師匠などが揃っていくと話はいくらでも面白く展開していく。

実はよく知らない書道の歴史や言葉、作法や技術なども、帰国子女の男子の目線で恥ずかしいことなく知っていくことができる。

ただ、現実の高校生目線にしたために、ピンクレディーをまったく知らないというリアルなエピソードはとても哀しく感じられてしまうのだった。

河合 克敏: とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)

河合 克敏: とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)

河合 克敏: とめはねっ! 鈴里高校書道部 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)

河合 克敏: とめはねっ! 鈴里高校書道部 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)

河合 克敏: とめはねっ! 3 (3) (ヤングサンデーコミックス)

河合 克敏: とめはねっ! 3 (3) (ヤングサンデーコミックス)

|

« 金子 達仁: 古田の様 | Main | おかざき 真里: サプリ 7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 河合 克敏: とめはねっ!:

« 金子 達仁: 古田の様 | Main | おかざき 真里: サプリ 7 »