« 夢路 行: あの山越えて 13 | Main | 大和田 秀樹: ムダヅモ無き改革 »

November 17, 2008

外薗 昌也: 犬神 第3巻 新装版

何者かから人類を観察するために送り込まれた超絶的な力を持つ犬(オオカミ)と心を通わせる少年の話。文庫版3巻。

主人公・史樹と心を通わせる23、政財界に顔を利かせる謎の実力者・桐生に囲われるゼロに続く、新たな犬神は擬態機能を持ち、人間を惨殺しながら街に向かってくる。

その犬神の出現に責任を感じ、立ちはだかろうとする23、心配する史樹、待ち受ける桐生が、新たな犬神の目指す場所に向かう。
そして、新たな犬神が出現した際の最初の事件を担当した刑事も、先輩刑事の仇を討とうと犬神を追い始める。

圧倒的な新たな犬神の力にどうなるものか、と惨憺たる思いに囚われつつ、それでも実直な主人公の描写に救われつつ、読み進めることが出来ている。

新たな犬神の擬態が最後には面白おかしいものになっているのもまた良し。

外薗 昌也: 犬神 第3巻 新装版 (3) (講談社漫画文庫 ほ 4-10)

外薗 昌也: 犬神 第3巻 新装版 (3) (講談社漫画文庫 ほ 4-10)

|

« 夢路 行: あの山越えて 13 | Main | 大和田 秀樹: ムダヅモ無き改革 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 外薗 昌也: 犬神 第3巻 新装版:

« 夢路 行: あの山越えて 13 | Main | 大和田 秀樹: ムダヅモ無き改革 »