« 大塚 英志: 黒鷺死体宅配便 (10) | Main | 夢路 行: あの山越えて 13 »

November 11, 2008

佐藤 秀峰: 新ブラックジャックによろしく 5

若い研修医の悩みと活躍を描いた作品の移籍に伴う新シリーズ第五弾。

引き続き、移植医療についてがテーマ。前巻までの腎臓を病む先輩看護師・赤城への臓器提供を申し出る主人公というエピソードはちょっと脇に置いておいて、主人公の病院に運び込まれた事故で意識を失った若者の脳死を巡る話題がこの巻の中心。

脳死判定とは? 脳死移植の承諾手続きとは? 脳死者からの臓器提供とは? そうした現場の状況をリアリティを持って描いている。
淡々と進められる移植手続きに対して、主人公の恋人である看護師・皆川の批判的な視点も描かれているが、正直、はた迷惑な存在としか印象を受けなかった。

何が何でもヒューマニズム振りかざして熱く語ればよいと言うものではなく、何が問題なのかを明確に示して欲しい。何となく気持ち悪い、それだけでは作品の力としては弱いように感じる。

佐藤 秀峰: 新ブラックジャックによろしく 5 (5) (ビッグコミックススペシャル)

|

« 大塚 英志: 黒鷺死体宅配便 (10) | Main | 夢路 行: あの山越えて 13 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 佐藤 秀峰: 新ブラックジャックによろしく 5:

« 大塚 英志: 黒鷺死体宅配便 (10) | Main | 夢路 行: あの山越えて 13 »