« 夢枕 獏: 東天の獅子 第2巻 天の巻・嘉納流柔術 | Main | 正吉良 カラク: カグツチ 下 »

November 20, 2008

曽田 正人: capeta(カペタ) 18

4輪レーサーを目指す少年の話。

前巻でプライベーターからのF3デビューを決意したものの、搭載エンジンの差が大きいと気付かされ、開幕前から苦境に立たされる。
勝利から遠いと言うことでスポンサーからの支援も小さくなるとの話にカペタ自ら直談判に赴く。

そして迎えたデビュー戦、スタート直後の第1コーナーでアウトからかぶせられたカペタは譲らず、そのままクラッシュアウトしてしまう。
周りにかけた迷惑と、一周も出来なかったレース結果に落ち込むカペタだったが、モナミに前向きに考えることを促される。
そんな不安定な状況で迎えた翌日の第2戦、カペタはスタートに失敗する。

レースの裏側を見せながらも、レース自体の面白さもスリルも十分に味わえる巻。

曽田 正人: capeta(カペタ) 18 (18) (講談社コミックスデラックス)

曽田 正人: capeta(カペタ) 18 (18) (講談社コミックスデラックス)

|

« 夢枕 獏: 東天の獅子 第2巻 天の巻・嘉納流柔術 | Main | 正吉良 カラク: カグツチ 下 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 曽田 正人: capeta(カペタ) 18:

« 夢枕 獏: 東天の獅子 第2巻 天の巻・嘉納流柔術 | Main | 正吉良 カラク: カグツチ 下 »